現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2018年 > 「新4K衛星放送」対応製品を発表4K対応テレビに外付けする事で受信可能に

「新4K衛星放送」対応製品を発表
4K対応テレビに外付けする事で受信可能に
~「4K・8K機材展」にて実機を展示~

2018年3月28日

デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩、以下 当社)は、スマートホームハブ向けブランド「PIXELA」の中核を担う製品として、2018年12月1日から国内で開始される「新4K8K衛星放送」に対応した4K Smart Tuner「PIX-SMB400」を開発いたしました。

Android TV™を搭載し、「新4K衛星放送」だけでなくYouTube™や世界最大級のオンラインストリーミングサービスであるNetflix(ネットフリックス、以下 Netflix)などの多彩な動画コンテンツの視聴も可能です。「新4K衛星放送」に加え、日本国内において圧倒的スケールで4K作品を配信するNetflixの1,700時間超にも及ぶ4Kコンテンツ、アカデミー賞やエミー賞を受賞した数々のNetflixオリジナル作品、そして新たに2018年に追加される700本を超えるオリジナル作品にアクセス可能です。

2018年10月初旬より、ピクセラ オンライン ショップをはじめとする通信販売サイトおよび全国の家電量販店にて販売開始することをお知らせいたします。販売価格については3万円未満を想定しています。

今あるテレビで新4K衛生放送を楽しむための4Kチューナー「4K Smart Tuner(PIX-SMB400)」の詳細はこちら 4K Smart Tuner 「PIX-SMB400」バナー

BS4K/110度CS4K・地上/BS/110度CSデジタルロゴ

リモコンのネットフリックス専用ボタンで4K作品にワンクリックでアクセス

国内のテレビ市場において「新4K8K衛星放送」を受信できない4K対応テレビは、累計で900万台に上るといわれております。本製品をお買い求めいただくことでハイビジョン対応テレビや4K対応テレビを買い替えることなく、高画質で臨場感のあふれる映像の「新4K衛星放送」を視聴いただけます。当社では、この900万台以上の市場を積極的に攻略してまいります。

また、本製品を2018年4月4日(水)~6日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第1回 4K・8K機材展」に出展、展示いたします。

「新4K・8K衛星放送」告知ページ

4K Smart Tuner「PIX-SMB400」

総務省が推進する「新4K8K衛星放送」は、これまでの衛星放送とは異なる規格で放送されます。このため、販売中の4K対応テレビには「新4K衛星放送」を受信する機能は搭載されておらず番組を視聴することができません。今回当社が開発した4K Smart Tuner「PIX-SMB400」は「新4K衛星放送」対応の外付けチューナーです。テレビに接続するだけ※1で手軽に「新4K衛星放送」を視聴することができます。また、新4K衛星放送に加え、新しいトレンドをいち早く搭載し、最近日本でも大人気のNetflix作品をご家庭の4K対応テレビですぐに視聴可能といたしました。

PIX-SMB400 製品イメージ

4K Smart Tuner 接続イメージ

4K Smart Tuner「PIX-SMB400」 - 製品ページ

また、Android TV™ OSを搭載のため、YouTube™やNetflixが配信する大ヒット中の映画、スポーツの生中継、ストリーミング アプリ、ゲームなど、多彩なコンテンツに対応。こうしたコンテンツの4K解像度での表示にも対応しており、4K対応テレビの活用範囲がさらに広がります。本製品は当社が推進しているスマートホームハブ事業の中核を担う製品の一つです。スマートホームハブでは、当社の強みを活かし、日本中の家の中のさまざまな家電をご家庭のテレビを軸にホームIoTで繋ぎ、AR/VRによる今までにないエンターテインメント性を家庭内で実現させ、AI/ビックデータ活用による生活の質の向上を図ることを可能にいたします。

スマートホームハブ

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

※1新4K8K衛星放送に対応したBS/110度CSアンテナが別途必要です
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
仕様および外観は、性能向上やその他の理由で予告なく変更される場合があります。
画面は、ハメコミ合成です。